禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

禁煙コラム

タバコにより老化してしまった肌をビタミンCで回復するには

肌、血管ぼろぼろ…。たばこは最凶の老化促進剤!
たばこは美容によくないと言われます。それは言われて当然の事です。
なぜならば、たばこを欲しているのは体の中では脳だけであり他の部分には悪い影響しか与えないからです。
特に女性にとってたばこは「若さに必要な栄養素」を全て吸い取られていると言っても過言ではありません。

たばこを吸い始めてから数ヶ月、1年、2年…と月日が経過するにつれ、目に見える変化が起こるのです。肌はハリがなくなり血色も悪く病人の様な風貌(タバコ顔)になってしまう人もいます。
今回はそんな喫煙女性のためにタバコによって肌が荒れてしまう原因や、荒れた肌を回復する方法について紹介します。

老化を加速させる3つの有害物質たち

喫煙が美容面でどのような影響を及ぼすのか、たばこに含まれる有害物質を取り上げて詳しくみてみましょう。

1ニコチン

世界保健機関(WHO)が「ヘロインやコカインと同等の依存性がある」と公に発表している通り、世界的には猛毒して知られています。
しかし現在日本国内ではそれほど重要視されておらず、早急に対策が必要と言われている成分です。
体内に入るとニコチンは超高速で体の中を駆け巡り、血管をきゅうっと収縮させて血行を悪くします。血行が悪いということは、細胞に酸素や栄養が届かないということです。
当然、大切なお肌にも新鮮な血がこないので女性の天敵とも言える「しみ」「しわ」「かさつき」を猛スピードで加速させてしまいます。

2一酸化炭素

「一酸化炭素」は片手がプラプラしている状態で、隙あらばすぐ手をつなぎたがる“超ナンパ野郎“なのです。
この一酸化炭素が作り出す酸欠状態に上記で説明したニコチンが加わると体を内部から破壊していきます。
まさに「最凶のコンビ」と言えます。

3活性酸素

美容マニアではなくても「活性酸素」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。体のサビ(酸化)を生むので、あまり好かれていないですが、実は酸素自体、もともと生命体にとっては毒です。
たばこを吸っている人は吸わない人よりもより多くの活性酸素を体内に取り入れる事になります。こうして細胞の老化を早め、しみやしわに悩む事となるのです。

壊れたビタミンCを回復させるには?

ビタミンCは水溶性のビタミンの1種で体内では様々な働きをこなしています。タバコに含まれる数々の有害物質はそんな重要なビタミンCを破壊してしまいます。

では壊されたビタミンCを回復させるにはどうしたら良いのでしょうか?

実は人間は体内でビタミンCを作り出す事ができません。1度壊されてしまったビタミンCを体内で修復する事は不可能なので、新たに外部から取り入れる必要があります。
そんな時にオススメのケア方法がビタミンCを含んだケア製品を使ってのポイントケアです。

男性も肌を大事にする時代

「美容男子」という言葉をご存知ですか?
最近では美容に高い興味を示し、スキンケアやメイクなどを行う若い男子が増えています。
女性と同様に美容に気を遣う男子にとって「たばこは大敵」という意識が強く、たばこに手を出さない、吸っていてもやめる男子が増えているのです。
「そんなの若い男の子だけでしょ」と聞こえてきそうですが実は違います。社会人となった20代以上の男性でも美容に目覚める人が増えつつあります。
なにせ社会に出ると1つのテリトリーだけでなく、多くのテリトリーと交流を持つ機会が与えられます。その中で身なりをしっかりしている事はとても重要なポイントとなります。
仕事ができてもいつもたばこ臭い。いつもハキハキしているが頭はボサボサ・肌はボロボロ。そのような人は最初から受け入れられないのです。美容はそんな「周りを見る目」を持っている男性が取り入れやすい事でもあります。そうなるとたばこはやっぱり1番に除外されるのでしょう。

一番はやっぱり禁煙

お肌のために一番良いのは、やはりタバコを辞めてしまうこと。そうは言ってもタバコは依存性がとても高いので辞められないという方も多いでしょう。
では一体たばこの何が依存症を引き起こすのでしょうか?

1.ニコチン依存

たばこに含まれるニコチンには高い依存性があります。
これはたばこを吸った際にニコチンの働きによって脳内の神経伝達物質の分泌が増加する為で、吸っては分泌されまた吸いたくなって吸ったらまた分泌されると言う悪循環を引き起こし、その結果ニコチン無しではいられない体になってしまいます。
ニコチンが体内で切れてしまうと手や指先がしびれたりいつもイライラしたりして周囲にも迷惑をかける事になります。

2.心理的依存

禁煙できた人でも心理的な依存がある場合、他人の喫煙場面を目にしたり大きなストレスを抱えた時にはまたたばこに手が伸びてしまいます。これは喫煙年数が長ければ長い程顕著に表れると言います。たばこに1度手を出したら多かれ少なかれ心理的依存を抱えるという事です。

一旦はたばこをやめ、肌や髪、体の内部が健康を取り戻したように見えてもこれらの依存症によってまた同じ事を繰り返す可能性があります。
薬物依存などと何ら変わりはありません。たばこの依存症も怖い事なのです。

命がけでも吸いますか?

たばこを吸ったからって命まで取られやしないよ!
そう思っている人は多いでしょう。しかしたばこを吸う事によって体に害となる物質をこれでもかという位取り入れている事実を知りましょう。
3ヶ月後、1年後、5年後。
まだまだ生きる事に何も支障は出ないかもしれません。
しかし10年、20年経った頃には同年代の人達と大きな差が出ているかもしれません。
上記でニコチン、一酸化炭素、活性酸素について紹介しましたが、これ以外にもシアン化水素やダイオキシン、カドミウムなどの発がん性物質が含まれていますので、1本吸う度に細胞を破壊し老化をぐんぐん促進させて命を縮めているのは明白です。
いうなれば、たばこは最凶の老化促進剤です。たばこを吸っている人はみな時限爆弾を抱えているのと同じだという事を覚えておきましょう。

簡単にいつでも禁煙できる!すぐに禁煙できる方法5選

禁煙は難しい・・・そう思っているあなた!すぐにでも禁煙を始める方法が世の中にはあることをご存知でしょうか。メジャーな禁煙方法から、意外と知られていない禁煙方法まで、すぐに始められる禁煙方法を5つ紹介し ...

続きを見る

こちらで詳しく、簡単に禁煙できる方法を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ:タバコが肌や体の内部に与える影響はとても大きい

人は誰でも加齢による肌の衰えや老化現象を少しでも遅らせたいと思っています。しかしたばこを吸っていると通常では考えられないスピードでそれらの変化が進んでしまいます。
たばこによって衰えた肌を生まれ変わらせるにはビタミンCをまた新たに取り入れるのが近道と言えるでしょう。
これはタバコを自身が吸っている人だけでなく、周りの人が吸っている人にも同じように言える事です。







オススメ記事

-禁煙コラム
-, , , , , ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2018 AllRights Reserved.