禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

未分類

ちょっと発想を変えて「楽しむ禁煙」の成功のコツ

投稿日:

「禁煙」というと、つらいこと、苦しいこと、色々妄想がめぐってしまいがちですが、実は禁煙自体はあまり難しくありません。単純にいえば本当に吸わなければいいだけのことなので、物理的に制限してしまえば、それこそ早い人で1週間もあれば、たばこに「さようなら」です。

 弱いけれどしつこい喫煙衝動

では、そんな簡単な禁煙がなぜできないのか。ニコチン依存症という病に冒されたたばこ脳という身体の影響も大きいでしょう。でも、これは禁煙外来で適切な治療を受けることで緩和できます。

もっと深刻なのが「弱いながらも実にしつこい喫煙衝動にある」と私は痛感しています。シチュエーションやタイミング、生活のさまざまなシーンでもぞもぞと沸き上がってくる「一服したいな」というアレです。

吸えない環境が増えている

社会的な健康志向の高まりとともに、喫煙できるエリアは限られてきており、受動喫煙の問題もクローズアップされてきています。勤務中、勉強中、飲食中、移動中、飛行中などなど「たばこNG」の空間は日々増えてきており、大半のスモーカーは一時的に我慢することはできると思います。

問題は、その一時的な禁煙を継続できないという部分にあるだけで、血中のニコチン濃度からすれば、とっくに禁煙レベルに達しているという例も少なくありません。海外滞在中一服も吸えず、成田空港まで我慢できたという方も多いでしょう。

禁煙

Myriams-Fotos / Pixabay

徐々にたばこが不要になるように

ひょっとすると、禁煙には「禁煙するぞ」と決意したり気合を入れたりするよりも、一番大事なのは「たばこが不要になるように持っていく仕組みづくり」にあるのではないか、とも思います。

追い込まず、ゆったりとした気持ちで「たばこを少し休んでみようか」というスタンスで望む。たばこをフェイドアウトさせていくには精神的にも楽かもしれません。

「とりあえず今は吸わない」

このぐらい気持ちからスタートして、もぞもぞっと吸いたくなってしまって1本吸ってしまっても気にしない。禁煙は何度でも挑戦OK。そして徐々に「たばこ要らなくなった」につなげていく。そんな、負けのない「楽しむ禁煙」もありじゃないかなと思っています。

-未分類
-, , , ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.