禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

たばこと病気 禁煙コラム

喘息とタバコにまつわるあれこれ

投稿日:

毎年、季節の変わり目になると耳鼻科(呼吸器科)に出向いています。禁煙生活のきっかけにもなった気管支の状態を診てもらうためです。

禁煙の効果もあってか、ここ数年は「特に問題なし」という所見をいただいていますが、いちおう吸入ステロイドはお守り代わりに枕元に置いてあります。喘息といえば、私の子どもの頃は小さな子どもの病気という感じでしたが、最近は年齢に関わらず発症する方も多い感じですね。

喘息の原因も多様化していますが、タバコは主原因のひとつとされます。今回はタバコと喘息にまつわるトピックをまとめて紹介します。

タバコを吸うと喘息が止まる?!

Coughing喘息と付き合うようになって一番の驚きだったのが「タバコを吸うと喘息の発作が止まる」という患者が少なからず存在することです。

私の場合、タバコどころか、吸い込む空気の温度差でも咳き込んでしまう性質なので信じられないのですが、昔は「喘息の治療薬」としてたばこが認知されていた時代もあるというので、あながちウソとも言い切れない感じがします。

呼吸器科の医師にこの話を尋ねた時は「ストレス緩和と、たばこに含まれる気管拡張剤のせいかもしれない」という返事でしたが、きっぱりと「気休めに過ぎないよ」と念を押されました。

医師によれば、タバコは喘息の発作を引き起こす因子であることはさまざまなデータにより確認されおり、「たばこを吸って喘息が完治する」ということは医学的にありえないそうです。

子どもの喘息を悪化させる?!

子どもさんの喘息に悩んでいたご家庭ですが、夫婦で吸っていたタバコがお子さんの喘息を悪化させていた原因という話もありました。

このご夫婦はタバコを吸うときは必ず台所の換気扇の下だけで吸い、最新の空気清浄機も設置していたのですが、あまり効果はなかったようです。

こちらのお子さんはアトピー体質なので、より敏感なのかもしれませんが、ご夫婦から話を聞いてびっくりしたのは「台所で吸い出した途端、寝室の子どもが咳込み始める」という現象が何度かあったという点です。

台所から寝室まで何分後かに漂っていって咳き込むというのなら分かりますが、即座にというのは不思議な感じがします。最近の住宅は換気循環が整っていますので、換気扇の排出口や寝室の位置も関係しているのかもしれません。

ご夫婦とも「わたしたちのタバコが悪いのかも」と当たりを付けて禁煙を始めたところ、お子さんの喘息は発作の頻度が少なくなり、今ではサッカー部で元気に走り回っているそうです。

慢性化すると何にでも反応?!

喘息が怖いのは、症状が一時的なものから「慢性化」してしまうことにあります。90年代までは「刺激物のせいで一時的に気道が狭くなっている」と考えられていた喘息ですが、最近は長時間にわたってアレルゲンにさされることが原因で起きる「慢性的な炎症」という見方が加わっててきています。

成人性の喘息では頭痛薬(アスピリン、ロキソニン、バファリンなど)が喘息の原因となる場合もあるようですね。

いったん慢性化してしまうと、気道内は真っ赤っかにただれたままなので、ハウスダスト、ダニ、カビ、ペットの毛、小麦、卵といった、いかにもアレルゲンといった物質ばかりでなく、天候や気温、気圧、湿度の変化にも反応するようになってしまいます。もちろん、これにはタバコの煙も含まれますし、免疫やアレルギー反応に大きく関係するストレスの存在も無視することはできません。

喘息とタバコ、まとめ

喘息の発作が起きると、とても苦しいです。心の底から呼吸のありがたみを痛感します。また、喘息に限らず、咳が長引く時は以下のような病気などが隠れている場合もあります。

  • アトピー性咳嗽
  • 咳喘息
  • 逆流性食道炎
  • 気管支結核
  • 肺癌

咳が長引く時は素人判断せずに、専門医に診てもらうのが一番です。最近の呼吸器科であれば禁煙外来を併設していることがほとんどですので、一緒に相談してみるのも検討してみてくださいね。

-たばこと病気, 禁煙コラム
-, , , , , , ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.