禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

禁煙のメリット 禁煙の方法

とりあえず「今、たばこを吸わない」が結構効果的

投稿日:2014-07-18 更新日:

禁煙って、正直怖いところがあると思います。

ニコチン依存の自覚があればあるほど、「たばこを止めるとどうにかなっちゃうんじゃないか」と不安に押しつぶされ、またたばこに火を点けてしまうの悪循環…。これは、別にあなただけ特別な訳ではなく、禁煙に挑んだことがある喫煙者であれば、大なり小なり誰しもが経験した感覚だと思います。

とはいえ、その不安というのは、実はこれから先、未来永劫に渡って「たばこがない生活」を想像した時に発生するものであって、芥川龍之介さんではありませんが「ぼんやりとした不安」のような気もします。

上から目線でたばこを見下ろす

体のことを思えば、すっぱり禁煙してしまうのが一番ですが、どうしても怖い、たばこゼロはざわざわとして不安で落ち着かないというのであれば、とりあえず「今、たばこを吸わない」と選択してみるのも大きな前進となります。

これまで惰性で吸っていたたばこと正面から向き合って、「私は今、たばこを必要としない」という自分を再発見してみると、不思議と一定時間は耐えられるもので、意外と心が強かったんだな、と再認識できます。

この時、「お、いけるんじゃん?」という感覚をつかめれば禁煙はぐぐっと成功が近付いてきます。大事なのは、たばこの奴隷となっている状態から解放されて、「しょうがねぇな、どうしてもっていうなら1本吸ってやるか」ぐらいの上から目線でたばこと付き合えるかどうかという点にあります。

Malgosia Profile

喫煙衝動を冷静にかわしちゃう

こうした感覚をつかめてくると、たとえタバコが吸いたいという衝動に駆られても、「おぉ? ニコチンちゃん騒いできましたね?」と冷静に対処できます。

たばこを吸いたい自分ともう1人、それを客観的に観察できる自分を意識できると、自分をコントロールできる楽しさも生まれてきますし、最大でも3分とされる喫煙衝動の波もうまくいけばホイホイとかわすことができるようになってきます。

「なんでたばこ吸うんだっけ?」「たばこってそんなに大切?」などと自分に質問しつつ、可能であれば、スクワットや腕立て伏せ、腹筋、足踏みなど体を動かして、たばこなしでもリフレッシュして気分爽快になれるという習慣を手に入れましょう。

失敗してもぜんぜんOK

たとえ「今、吸わない」作戦が失敗してもまたやり直せばよいだけですので、なんら気に病むことはありません。大切なのは「今、吸わないことに挑戦したこと」「自分がたばこと別れる決心をしたこと」です。

なかなか、気持ちが制御できなければ、たばこを吸いたいという気持ちと1分間だけ向き合ってみてください。それだけでも大きな一歩だと思います!

-禁煙のメリット, 禁煙の方法
-, ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.