銘柄を変えたら禁煙できたユリさんの紹介

勤め先で禁煙サポーターに就任したことはお知らせしましたが、
今回は、たばこの銘柄を変えたら禁煙できたという
29歳の同僚ユリさんの例を紹介します。

たばこが気持ち悪くなる!

ユリさんは専門学校時代にマルボロに目覚め、
以来6年間、マルボロ一筋(しかも赤!)でした。

私も喫煙時はマルボロライトを吸っていたので、
ユリさんとは「お、仲間」というマルボロつながりで
話が弾んだ記憶があります。

そんなユリさん、いよいよアラサーにさしかかり
美容や健康、あるいは将来の結婚、出産なども考え、
禁煙したいぞと宣言したのが
ちょうど5カ月前になります。

私も職場で会う度にいろいろサポートしてきましたが、
ユリさん自身、「めんどくさいの嫌」という人で、
自分で見付けた禁煙方法が、

「苦手なピースでたばこを嫌いになる」

というものでした。

ポイどうやらユリさんはバージニア葉というかワニリンというか、
あのピース独特の味と香りを受け付けない体質だったらしく、
吸う度に「おえぇぇっ」という拒絶反応を示し、
それを逆手に取ってたばこが嫌いな脳を作り上げたのでした。

あほらしさに気が付く!

なかなか荒療治の禁煙ですが、
現在のユリさんは、すっかり嫌煙派となって、
たばこは気持ち悪い,臭いという反応を示すようになりました。

我慢型の禁煙ではなく、「たばこ=不要」というリセット型禁煙ですので、
今後も大丈夫な感じがします。
あまり人に勧められる方法ではないとはいえ、
たばこのあほらしさに気が付くという意味では、
ユリさんのような方法もアリかなと思います。

スポンサードリンク

2 Responses to “銘柄を変えたら禁煙できたユリさんの紹介”

  1. やっぴえろ より:

    こんばんは、ポラさん!

    嫌いな銘柄に変える。
    というのは、結構ある方法ですよ。
    効果があったのなら、
    遠慮せず、勧めてもよいのでは?^^

    どんな方法でも、止められたのだから、
    ユリさんには、今後も続けて欲しいものですよね^^

    • polaris より:

      やっぴえろさん、こんばんは!

      確かに「嫌いな銘柄作戦」は
      人によっては相当効きそうですね。

      ユリさんは、「禁煙脳」が出来た感じです。
      実はもう一人、会社の先輩が
      「マイセン」→「わかば」で挑んでますが、
      だいぶ距離が取れてきているようです。

      一気に禁煙は難しくても
      中長期的に禁煙を成功させるという意味で
      もう少し柔軟にとらえてもよさそうですね。

      ※いつも、コメントありがとうございます< (_ _)>

コメントを残す

このページの先頭へ