禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

禁煙のメリット 禁煙の方法

禁煙を成功させるためには最初に超えるべき「壁」があった!

投稿日:2013-04-06 更新日:

勤め先の労働組合がこのほど「喫煙と受動喫煙に関するアンケート」なるものを実施しました。回収率は72%といいますから、まずます信頼度のおけるアンケートなのではないかなと思います。

アンケートの趣旨は「たばこを吸う社員によって、たばこを吸わない社員がどれだけ不利益を被っているか」という点に絞られており、備考欄には喫煙者に対して「さぼるな」「臭い」「喫煙室で勝手に話を進めるな」などなど、厳しい言葉が並んでいました。

元喫煙者の筆者としてもなかなか耳につらい言葉ではありましたが、個人的に「おぉ?!」と驚いた項目がありましたので、今回、その点を中心に禁煙希望者が禁煙を成功させるため超えるべき「壁」についてまとめてみたいと思います。

禁煙希望者7割以上

アンケート項目では「あなたは禁煙に関心がある、あるいは禁煙したいと思いますか?」という質問があったのですが、これには7割を超える喫煙者が「はい」と応えていました。

verdeまあ、最近の社会的な風潮からすれば、肩身の狭い思いもしていると思うので、禁煙希望者が多いのは納得です。ですが、筆者が驚いたのは、続く質問、「では、禁煙しよう、あるいは禁煙に挑戦したことがありますか?」では「はい」の割合が5割を切っていた点です。

禁煙にチャレンジして1度や2度の失敗なら、別段珍しくもありません。問題なのは「禁煙したいなー」と思いながらも、実際のところは「行動に移したことがない。てへへ」という方が筆者の勤め先では2割以上存在した、ということです。

思っているだけでは何も変わらない

禁煙に関心はあるけど、なかなか行動に移せないー。これは小さな問題のようでいて、実は結構深刻なのかなとも思います。厳しいこというようですが、この状態はニコチン依存症、あるいは少なくともニコチン依存症予備軍といってもいいかも知れません。

禁煙希望のスモーカーのみなさんも薄々気付いているように、「ある日突然たばこが要らなくなる」という魔法はありません。残念だながら、惰性でたばこを吸い続けても、たばこに卒業式はやってきませんよね?

毎日プカプカたばこを吸っていながら、たばこの卒業を迎えることができるとすれば、それは病気しかありません

「今、この瞬間」だけ我慢してみよう

「禁煙したいけど、やめられない」。分かります。分かりますけど、その習慣の延長には「禁煙成功」はありません。

どこかで、いつか、禁煙を決断しない限り、禁煙成功の扉は開きません。

これが禁煙を成功させるためには最初に超えるべき「壁」だと筆者は思います。

とにもかくにも、禁煙したいのであれば、「今、この瞬間」だけ「たばこ吸わないでおこうか」と決断することです。

禁煙成功のコツ、そのひとつは「この先、ずっとたばこが吸えない苦しみが続くんだ」とは思わないことにあります。

生意気なことをいうようですが、思っているだけでは本当に何も変わりません。あと1センチ、いや、あと1ミリでも前へ! 決断して行動するだけで、今までとはまったく違う、たばこのない世界が見えてくると思いますよ!

-禁煙のメリット, 禁煙の方法
-, , , ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.