ハガキ3枚で挑戦する苛烈な禁煙メソッド

迷いました。今回の記事で触れるのは、本来、私が掲げる「楽しく禁煙生活」と矛盾するメソッドだからです。今回は少し過激なメソッドです。決して楽ではありません。苦しいと思いますし、相当なつらさを伴います。ですが、禁煙成功率は相当に高いだろうと自信はあります。

自分と闘い、それでも禁煙を成し遂げたいという強い意欲と闘争心をお持ちであれば、勝つことができるかもしれません。キーワードは「強い自分」です。自信がある方だけ、続きをお読みください。

ポスト私は「禁煙を誓うのはNGかもしれない」と以前の記事で触れました。それは今でもそう思っていることに違いはないのですが、今回ご紹介するのは、別視点での禁煙メソッドとしてとらえてくださいね。

以前の記事では「禁煙を誓う」という行為が、心の深い部分にアンカーを打ってしまうため、かえって「たばこ」を強く意識してしまうと指摘しました。「誓う」ことで、「我慢が必要」と追い込んでしまい、かえってネガティブな思考に走ってしまう恐れがあるので、やめておいた方がいいという理屈です。今回のメソッドはこれを逆手にとる手法を採用します。

(ハガキ3枚はご用意いただいてますね?)

ハガキを書いて出す

まず、最初に「あなたが好きな人、あるいは最も嫌われたくない人」を思い浮かべてください。彼氏・彼女、夫・妻、先輩・後輩、上司・部下、隣人、インストラクター、行き付けのショップ店員、先生・生徒などなど、身近であればあるほどいいです。とにかく、あなたがとても好意を抱いていて、話していると頬が赤らんだり、耳が火照ったり、心臓がドキドキしてしまうような人です。

思い浮かびましたでしょうか。思い浮かんだら、ハガキをまず1枚使い、裏面に「私はたばこを吸っているのですが、○月○日をもって、たばこをやめます」と書いて、禁煙を宣言(コミットメント)してください。大事なのは「実際に書く」ということですよ。ハガキを出すのが、唐突すぎるというのであれば、暑中・寒中見舞い、年賀状、お礼など理由はなんでもいいです。とにかく禁煙を宣言することを添えてください。

続いて、今度は「あなたが最も嫌いな人」を思い浮かべてください。これもまた身近な人であればあるほどいいです。あなたに対して威圧的であったり、見下していたり、とにかく、あなたがいけ好かないとおもう人に「私は○月○日をもって、たばこをやめます」と禁煙を宣言しましょう。

最後の1枚は「自分」に書いてください。ペンをしっかり持ち、力強く「私は○月○日をもって、たばこをやめます」と書きましょう。

3枚書けましたか? 

書き上げましたら、それぞれの宛名と自分の住所・氏名を明記して実際にポストへ投函してください。ひるむのはなしですよ。

自分との闘い

実際に「禁煙を宣言して」「ハガキを出す」のがとても重要です。

数日後、あなたの元に、あなたが出したハガキが届くと思います。このハガキは同時に「あなたが好きな人」「あなが嫌いな人」にも届いていますね。

これで、あなたは禁煙から引くに引かれぬ状況となりました。

  • 幻滅。あなたが喫煙すれば、あなたが好きな人はあなたに幻滅します。
  • 嘲笑。あなたが喫煙すれば、あたがが嫌いな人はあなたをあざ笑います。
  • 嫌悪。あなたが喫煙すれば、「自分」で自分が嫌になってしまいます。

これから先の日々は、喫煙衝動に駆られて、思わずたばこをくわえても、必ず上記2人と自分との計3人の顔が思い浮かぶようになります。

最愛の人の信頼を失い、大嫌いな人間の嘲笑を浴び、自分をも偽るー。禁を破ってたばこを吸うと、最低の部類の人間となってしまう仕掛けです。

つまり、あなたはちょっとたばこを我慢できないだけで、人間生活において、とても大切なすべてを失ってしまうのです。

孤独ー。人間にとってこれほど苦痛な事はありません。冒頭でもいったように、今回の禁煙メソッドが万人向けだとは思いません。ですが、これは「自分との闘い」という意味では、おそろしい効果があると確信しています。

スポンサードリンク

One Response to “ハガキ3枚で挑戦する苛烈な禁煙メソッド”

  1. […] ハガキ3枚で挑戦する苛烈な禁煙メソッド | 禁煙を成功させる超ヒント集人間にとってこれほど苦痛な事はありません。冒頭でもいったように、今回の禁煙メソッドが万人向けだとは思 […]

コメントを残す

このページの先頭へ