禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

禁煙の方法 禁煙コラム

禁煙失敗続きの方必見! 逆転発想の「スピード禁煙法」活用術

投稿日:

「無理せず」「追い込まず」「のんびり」の「ゆる禁煙」を提唱している筆者ですが、このほど短期間でニコチンに挑むという真逆のスピード禁煙法に出会いました。

真逆といっても体を痛めつけたり、心を苦しめたりといった過酷さとは無縁です。どちらかというと禁煙マインド、モチベーションのありようなのですが、実にシンプル&クリーンな禁煙方法です。

この度、サイト運営者の方がブログで取り上げることを快諾してくださいましたので、謹んで紹介させていただきます。

すごいぞ!なるほど・禁煙法

今回、ご紹介する禁煙法は「なるほど・禁煙法」といいます。客観説TQM研究所の代表をつとめる鵜沼崇郎さんが自身の禁煙過程で導き出した方法です。

鵜沼さんは、企業マネジメントの一環であるQC活動やTQM(Total Quality Management)のプロフェッショナルで、製造業などを中心に全国各地の企業でセミナーや講演会で講師を務めていらっしゃる方です。

サイトによれば、鵜沼さんは「1日40本を48年間続けてきた」という筋金入りのヘビースモーカーだったのですが、「なぜ禁煙が難しいのか」「どうして禁煙が必要なのか」という問題を出発点にして、幾たびものTry&Errorの末、見事禁煙を達成されたようです。

その禁煙失敗の過程で生み出されたのが「禁煙法はマラソンではないぞ、短距離だ」という考え方で、「徹底してニコチンを抜き通せ。禁煙は短期勝負だ」とスピード重視の禁煙法を説いています。

start dash

まずは3日間の勝負

鵜沼さんはQCの専門家らしく、自身の禁煙失敗体験まとめ、原因を冷静に分析しています。一部を抜粋して紹介しますと、

  • 本数の削減 → 吸いたい気持ちが募るだけ
  •   

  • 禁煙グッズ → ニコチンガムにはまってだめ
  •   

  • 自己催眠術 → 気が付くと灰皿に吸い殻
  •   

  • いつでも吸えるゆとり → 結局吸っちゃう

結果、すべての禁煙失敗例には「禁煙は大変だから楽にしよう」という共通の出発点があって、これが失敗の元凶「あまえ」として一刀両断しています。

そして、喫煙衝動を「吸いたい気持ちは30秒」の波状攻撃ととらえ、まずは「あまえずに」「3日間徹底してニコチンを抜く」ことを推奨しています。

確かに喫煙衝動は長続きせず、最大でも3分程度と言われていますし、タモリ式禁煙法でも同様の原理が語られています。

体内ニコチン濃度も72時間でほぼ正常化されるとも言われますので、鵜沼さんの方法はさすが理にかなっているのではないかと思います。

surprise

「なるほど・禁煙法」体験者の声も心強い

鵜沼さんの「なるほど・禁煙法」は体験者の声にも裏打ちされており、サイトでは54人もの成功者の声も掲載しています。しかも、禁煙法のページは丁寧にも印刷用のZIPファイルまで無償提供されていて私はちょっと感激してしまいました。

私の掲げる「ゆる禁煙」と鵜沼さんの「なるほど・禁煙法」の考え方は正反対ですが、私の場合の「ゆる」も「どこかでたばこを断ち切るという決断が必要」という点では同じ方向を見ているつもりです。

「どんな方法でもとにかくニコチンさえ抜けきってしまえば勝ち!」 究極的に禁煙の極意はこの点にあるというのをあらためて感じました。

鵜沼崇郎さんの「なるほど・禁煙法」のページはこちら

-禁煙の方法, 禁煙コラム
-, , , , ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.