少しの運動で息切れ。喫煙者を蝕む体内エネルギー問題。

筆者の周辺だけかも知れませんが、ジョギング熱が高まっています。近所を走るだけでは飽きたらず、市民マラソンや各種大会にエントリーする強者もでてきています。日々増殖するランナーたちは走ることが習慣化してくると「走ってないとサビが溜まる感じがする」と口々にいうのですが、その熱心さ、ひたむきさには尊敬の念さえいだいてしまいます。

喫煙者のみなさんも、たまにはウォーキングぐらいしてみっか、と決意することもあると思います。でも、すぐに息が上がり、苦しくなってしまうのが悲しい現実ですね。こうした息切れはたばこで心肺機能が低下していると考えがちですが、それだけですべて説明が付くとは限りません。

「ランナーの体内で起きていること」と「喫煙者の体内で起きていること」。実は、まったく無関係そうな二つの話は体内エネルギーサイクルの観点でみると、コインの裏表のような密接な関係があるのです。

カギを握るのはミトコンドリア

体内エネルギーサイクルをみていく上で、まず重要なのが人間のエネルギーについて説明します。

人間の体を動かす源(=エネルギー)は「ATP(アデノシン三リン酸、Adenosine Triphosphate)」にあるとされます。ATP、なんかどこかで聞いたことありますね。このATP、エネルギーの通貨とも呼ばれ、人間が運動したり、興奮したり、肝臓が働いたりする時などに消費されます。

では、このATPを合成しているのが何かとなりますが、これが細胞内に潜り込んでいる「ミトコンドリア」という器官になります。

「潜り込んでいる」といったのは、ミトコンドリアは太古の時代に取り込まれて「共生」もしくは「寄生」を始めた全く別の細胞、細菌だったという説が有力視されているためです。この学説は小説「パラサイト・イヴ」(1995年、瀬名秀明著)で広く知られるようになりましたね。

小説は、ミトコンドリアDNAが自我を持つホラーテイストな仕上がりになっていますが、生命活動を維持するのに必要なATP生産を牛耳られている以上、生命を生かすも殺すもミトコンドリア次第という面があるのは事実です。

ミトコンドリアを覚醒させよう!

さて、このミトコンドリアさま。日々、食べ物から取り出された水素と呼吸で入ってくる酸素を反応させてATPを合成します。残念ながら、人間はATPを細胞内に貯めておけないので、体のあちこちから「ATPくれー」と頼まれると、増産しなくてはなりません。走ると「ハァハァ」と息が荒くなってくるのは、ミトコンドリアがATP増産のために酸素を早く運んでくるように要求しているためです。

ようやく、でてきましたね「呼吸」の話題。喫煙者がウォーキングしようとして息切れを起こすのは、心肺機能低下というよりも、もっと深刻なミトコンドリアの不足・劣化が原因となっている場合が少なくありません。

なぜ、喫煙者の体にミトコンドリアの不足・劣化がなぜ起きるのか。諸説ありますが、たばこによって発生する「活性酸素」が、ミトコンドリアを傷つけてしまうのが大きいとされます。傷ついたミトコンドリアは十分なATPを生産できませんので、体が疲れやすいという兆候に始まり、「疲れやすい→すぐ休む→ミトコンドリアも休む→体力が落ちる→疲れやすい」といった悪循環が起きてきます。

こうした悪循環を断ち切るのにはまず禁煙です。そして次にじんわりと汗をかく運動です。運動することで「ATPが足りない! 急いで作るぞ!」とミトコンドリアが覚醒します。

right bulbしかも、ミトコンドリアが高品質になり、運動が習慣化してくると「ATP生産ラインを拡張しよう」とミトコンドリア自体が増えます。エネルギー生産体制に余裕ができるので、息も切れず、みるみる疲れにくい体になり、血行も改善するので、肌もつやつや、つるつるになってくる方も多いようですね。

さらに、運動によっても生じる活性酸素を除去しようと、SOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ、Superoxide dismutase)が生成されるようになります。はい、ここで記事冒頭のランナーがいう「サビ」発言につながってきます。私の周りのランナーたちは感覚的に「走ると体の調子がいい」のを理解しているのかもしれません。

きょうのまとめ

長寿や健康のカギを握る「ミトコンドリア」はトレーニングで活性化させることが可能とされます。活性酸素を適正化させ、がん細胞を増殖させず、過度な老化も食い止めるのも細胞内に良質な「ミトコンドリア」をどれだけ作れるかといっていいかもしれません。ミトコンドリアを劣化させ、活性酸素を撒き散らすたばことお別れして、汗をかいてみませんか? マラソン、ジョギングになるとオーバーワークに気を付けなくてはなりませんが、まずは気軽に散歩からでも。

【参考図書】

からだに、ありがとう 1億人のための健康学講座 (PHPサイエンス・ワールド新書)

伊藤 裕,やく みつる PHP研究所 2012-07-19
売り上げランキング : 50280

by ヨメレバ

ミトコンドリアのちから (新潮文庫)

瀬名 秀明,太田 成男 新潮社 2007-08
売り上げランキング : 9204

by ヨメレバ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ