女性向け?禁煙サポートにナイスなアイテム登場

禁煙成功のために有効な手段のひとつに「ニコチン置換療法」が挙げられます。禁煙スタート時のニコチン不足によるイライラ、ソワソワや集中力不足といった症状について、微量のニコチンを体内に取り込むことで緩和させていこうというものです。代表的なものとしてはニコチンパッチやニコチンガムがありますが、今回は少し趣向を変えたニコチンガムの紹介です。

マンゴー味のニコチンガム

これまでのニコチンガムは爽快感や刺激の強さで喫煙衝動を和らげるのが主流でしたが、大手製薬会社のノバルティスファーマが発売するのは「ニコチネル」の新味「マンゴー」と「スペアミント」。ガムとしての味わいにもウェイトを置いた新趣向となっています。同社のプレスリリースによれば、女性や若い世代に人気のマンゴー風味を採用、スペアミントの方はこれまでのミント系風味よりも刺激を弱め、甘さを強くしたのが特徴ということです。

photo credit: Davi Ozolin via photopin cc

photo credit: Davi Ozolin via photopin cc

日本国内の喫煙率は年々低下傾向にあるとはいえ、若年層や女性の喫煙率は横ばい傾向が続いています。この横ばいが続く層をターゲットにした「マンゴー風味」はなかなか面白い着想ですね。

3カ月でのプログラム完了が目標

ノバルティス社のニコチネルはニコチンを1粒当たり2㎎含んでおり、タバコが吸いたくなったら、1回1個をゆっくり30~60分間かけてかみます。1日最大24個とされ、1日ずつガムを減らして1カ月程度で禁煙に慣れていき、ガムが1日1~2個になるおおよそ3カ月での禁煙成功を目指します。

副作用としては口内炎、のどの痛み、吐き気、発疹・発赤、頭痛などがある場合もありますが、筆者がかつてニコチネルのミントを食べた限りでは、特に目立った副作用はありませんでした。10個入り(税込み1、007円)、20個入り(税込み1、880円)と少し割高な感じもしますが、これで禁煙に成功できるのであれば安いものですね。分類は第2類医薬品ですので、全国のドラッグストアや薬剤店などで購入可能です。

効き目うんぬんよりまず挑戦

このガムを使えば禁煙が成功する、か、どうかは分かりません。うまくいく人もいるし、うまくいかない人もいるのが現実です。でも、とりあえず、禁煙に向けてのまず一歩がとても大事です。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ