たばこはハゲを加速させる恐れ

髪の悩みを抱えてる人、多いですね。化粧品メーカーが行ったネットアンケートでは9割以上の人が「髪の悩みがある」と答えたそうですから、万人共通といえるかもしれません。私自身、極度の白髪で、胡麻や昆布など、あれこれ試してみてはいますが、医学的には「まだ治療方法が確立されていない」ということだそうで、白いままです(хх,) どなたかいい方法あればご教授くださいませ。PleaseFollowMe!(というか、ヘルプミー)

たばこと髪の毛、どっちの1本が大切ですか?

さて、頭髪の悩みで最も深刻なのは「ハゲ」です。白髪は染めるという手段がありますが、ツルッとしてしまえばそれもかないません。毛母細胞が元気なうちに手をうたないと、復活はどんどん厳しくなります。努力している方、たくさんいらっしゃると思いますが、万一、喫煙習慣があるのなら、髪のためには即刻禁煙すべきです。そうです。たばこはハゲを加速させる恐れがあります。

baldなぜ頭髪が少なくなるのか。その問いには十分な科学的根拠はまだ立証されていません。もちろん、遺伝や生活習慣、ホルモンバランスなど、毛母細胞が不活性化していく原因は多々あり、ケースバイケースで仕組みも明らかになりつつありますが、「ハゲて誰得?」という根本原因が解明されていないというのが実情です。

ハゲの根本原因が分からない上に、個体差があまりに大きいので、私たちとしては、手探りで髪を大事に守っていくほかありません。つまり「髪をいたわるケアをしていきながら、毛細胞をいじめる因子は片っ端から排除していこー!」ということになります。

となれば、健やかの対極にある、たばこは真っ先に排除されるべき項目だと思います。ちょっと言葉遊びの感があるレトリックですが、たばこを吸っていてもハゲないかもしれません。ですが、ハゲないために、たばこを吸うということはありないってことですね。

髪を育てる上でとても大切な毛母細胞ですが、ここが元気であるためには、栄養たっぷりの新鮮な血液がどんどん供給されなくてはいけない、というのはみなさん理解されていると思います(そのためにシャンプーや育毛剤市場が活況を呈しているのですし)。ですが、いくら体の外側からアレコレがちゃがちゃいじろうとも、根本的な体の内側がめちゃくちゃな状態では、育つものも育たなくなってしまうと思うのです。

たばこのは最凶の老化促進剤の記事でも触れましたが、たばこを吸えば、体にとって大切な栄養素はゴソッとなくなりますし、血管が収縮して血液供給が滞ります。こうした状況で毛母細胞が元気でいられるわけないですよね。

髪をいたわるのであれば、まずは内側。ハゲの超危険因子ともなりかねない、たばこをまずはスパッとやめましょう。
同じ1本でも大事するならたばこより髪の毛の方ですよね。

スポンサードリンク

2 Responses to “たばこはハゲを加速させる恐れ”

  1. robo より:

    我が家アパート経営をしてるのですが同じ部屋、同じ会社に勤める人、享年64歳と57歳
    お二人とも一日に3箱、2箱吸います。
    もちろん一人が部屋を出てあとでもう一人が
    入居したのですがふたりとも平成13年、14
    年に肺がんで亡くなりました。
    生前お一人は葬式にも出てます。
    なんとゆうタバコのこわさでしょう。

    • polaris より:

      roboさん、こんにちは!

      すごいお話ですね…。境遇が似ているだけとは思えないような恐ろしい一致ですね。
      現在の医学レベルでは、亡くなった方々の死因について、それを引き起こした要素までたどるのは難しいですが、今回のお二人にはたばこが絶対無関係であったとは断言できない気がします。

      コメントありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

このページの先頭へ