禁煙を成功させる超ヒント集

禁煙を成功させるためのアイデアを紹介します

禁煙の方法

成功率が高い禁煙のチャンスをつかまえよう

投稿日:

「チャンスをつかまえよう!Chase the Chanceだ」。なんていうと安室奈美恵さんを思い出します。1996年の歌なんですね。20年以上経っているなんて隔世の感です笑

安室ちゃんの歌はともかく波に乗る、勢いに乗じるのは大事なことで、禁煙もまたしかり。私は「禁煙するぞ!」と宣言するのはオススメしてないのですが、なにかのタイミングで「禁煙してみようかな」と決心することはすてきだと思います。

身体的に変化があるタイミングが狙い目

では、どんなタイミングが禁煙のチャンスになるか。個人的あるいは周囲の体験談からまとめると、身体的変化があった時が成功率が高いように感じます。

身体的な変化というのは、簡単にいえば体調不良、スポーツジム通い、入院、入学、入寮、入社、転校、引っ越し、卒業、退職などなど物理的に体に変化がある、あるいは体が動くような場面です。体が変調をきたしている、あるいは環境がリセットされることは習慣を見直すにはもってこいです。

ネガティブな感情の時は気を付けて

逆に禁煙をスタートするのに、あまり望ましくないタイミングとしては、失恋、別離、不合格、失敗、失望など感情的な起伏があるとき、特にネガティブな気持ちが強い時です。

気持ちがネガティブな時はイライラ、ソワソワ、ムカムカ、シクシクと感情が目まぐるしく入れ替わり、均衡状態を失っています。

このような精神状態で禁煙を始めても、イライラ、ムカムカが一層ひどくなる恐れもありますし、感情に任せて一時たばこをゴミ箱に投げ捨てたところで、気持ちのギアが切り替える度に「たばこ吸いたい」とゴミ箱からたばこを拾うことになる可能性もあります。

失恋

geralt / Pixabay

あくまでの「きっかけ」として

本当のところを正直なところで話せば、たばこをやめるのにベストなチャンスは「感情がフラットで、忙しくもなく、ヒマでもないごく平凡な瞬間」だと思っています。ただそんなごくありふれた日常で、「よし、タバコをやめよう」という気分にはなかなかなれないものですよね。

「えー、きっかけって大切じゃないか」

そう思われる方も多いでしょう。でも、きっかけはあまり強烈すぎると、かえってくさびになってしまい、思い出すたびにたばこのことも自動的に思い出してしまう恐れもあります。

はじく

Myriams-Fotos / Pixabay

フェイドアウト方式が負担が少ないけれど

なので、次に使えるのが「身体的変化があったタイミング」というわけですね。きっかけや引き金、タイミングというのは本当に扱いが難しく、スタートラインを引いてしまうがためにゴールを意識しすぎて心理的に負担を生じてしまうことは少なくありません。

理想的な禁煙の形は「あれ、いつの間にかタバコ吸わなくなっていた!」というフェイドアウト方式が心身に負担が少ないでしょう。でも、この境地に至らずとも、身体に変化があったタイミングで「少したばこ休んでみるかな」と試してみるのはいかがでしょうか。

 

-禁煙の方法
-, ,

Copyright© 禁煙を成功させる超ヒント集 , 2017 AllRights Reserved.